HOME

>

チャコットキッズモデル

2016チャコットキッズモデル みおんちゃん

2016チャコットキッズモデル&ママにアンケート♪

オーディション二次選考

おしゃれでバレエが大好きな女の子のためのレッスンウェア、チャコットのキッズバレエブランド「Chacott KIDS」。
2016年「チャコットキッズモデル」に選ばれた4人のキッズとママたちに、バレエについて聞いてみました!

区切り

4人目は狩野海音(かりのみおん)ちゃん。オーディションでは終始にこにことかわいらしい笑顔でハキハキ質問に答えてくれたみおんちゃん。2016年キッズ4人の中で1番お姉さんでした。

「Chacott KIDS」の新作ウェアはこちら

★バレエをはじめたきっかけ

何か習い事をはじめてみようか、とお家の近くのコミュニティセンターでバレエサークルを見学♪ お友だちがかわいいレオタードでレッスンする様子をみて「レオタード着たい!」と、みおんちゃんが言ったので5歳の時に入会しバレエをはじめたそう。その後バレエサークルが解散したこともあり、1年生の時から今のバレエスタジオで本格的なレッスンをするようになったそうです♪。

 

3才、はじめての発表会

★はじめてのレッスン

ストレッチをするお友だちのからだのやわらかさにびっくり!見よう見まねでがんばってレッスンしたみおんちゃん。
小学生になって今のスタジオに変わってからはバーレッスンでの集中力が高くなり、先生の言うことを理解してからだを動かしているのが、見学しているママにも伝わるようになったそうです。

 

★バレエをつづけてみて、よかったこと

とってもからだが固かったというみおんちゃんですが、毎日のストレッチで少しずつやわらかくなってきたそう。
先生のお話を聞き逃さないように、と気をつけることで集中力が身についた、とママは感じています。

 

★バレエ以外に習っているもの

公文で算数と英語を習っていて、これから習字をはじめたいと考えているそうです。

 

★最近のレッスン(または発表会)

6月にバレエスタジオのおさらい会があり、はじめて1人で”ペザント”(バレエ演目『ジゼル』の中に出てくる村娘の踊り)をおどったそうです♪おどった後の感想は、「緊張した!でも楽しかった!またおどりたい!」(^-^) 次は、『ドン・キホーテ』に出てくるキューピッドや、『眠れる森の美女』のフロリナ王女をおどってみたい、と夢が広がったそう。

 

油絵と水彩画

 

★みおんちゃんはこんな女の子♪

将来のゆめはデザイナー、というみおんちゃんはバレエの衣装をデザインしてみることが好きなおんなのこ。
今はユニコーンのグッズを集めることと、手品がマイブームだとか。
撮影のときは、毎回落ち着いてしっかり笑顔でポーズを決めてくれました。

 

2014年の発表会
チャコットの撮影初日
チャコット名古屋店のイベントでシュシュ作り
2016年チャコットキッズモデル
区切り

みおんちゃん、チャコットキッズモデルとしての1年間、がんばってくれてありがとう!