HOME

>

チャコットキッズモデル

2015チャコットキッズモデル ゆいちゃん

2015チャコットキッズモデル&ママにアンケート♪

オーディション二次選考

おしゃれでバレエが大好きな女の子のためのレッスンウェア、チャコットのキッズバレエブランド「Chacott KIDS」。
一般公募で選ばれた2015年「チャコットキッズモデル」の4人のキッズとママたちに、バレエについて聞いてみました!

区切り

1人目は青山有彩(あおやまゆい)ちゃん。えくぼのかわいいしっかりものの女の子で、オーディションでは質問にもハキハキと答えてくれました。

「Chacott KIDS」の新作ウェアはこちら

★バレエをはじめたきっかけ

身体の使い方が上手になれば、これからどんなスポーツに興味をもっても役に立つと考え、バレエをはじめてみたという、ゆいちゃん。お教室を決めたポイントは、見学したときのおねえさんたちがとても姿勢がよく、脚もまっすぐでキレイだったからだそうです。

 

3才、はじめての発表会

★はじめてのレッスン

バレエをはじめたのは3歳のゆいちゃん。最初はスキップができなかったけど、おねえさんと手をつないで一緒にスキップをすると、できているような気分になり楽しそうだった、とママ(^-^)。その頃は風邪ばかりひいていたそうですが、今ではすっかり身体も強くなったそうです!

 

★バレエをつづけてみて、よかったこと

かたかった身体が少しずつ柔らかくなり、初めはできなかったことができるように、そして先生方からあたたかい言葉をかけてもらうことで、だんだん自信がついてきたように見える、とママは思っているそうです。
先生たちは、あいさつや感謝する心、所作なども教えてくださるそう。面倒見のよいすてきなおねえさんたちに囲まれ、自然と自分もあんな風になりたい、と思うようになったそうです。

 

★バレエ以外に習っているもの

バレエのほかに、そろばんと水泳、英語を習っているそうです。
集中力を身につけ暗算ができるようにと、年中さんからそろばんを。小学生になってからはじめた水泳では「バレエをやっているから姿勢がきれいね」と言われ、クラスもどんどん上に。そして英語はお教室へ行く日以外も毎日やっているそうです。がんばりやさんですね♪

 

★最近のレッスン(または発表会)

4年間続けた幼児科から1つクラスが上がって、レッスンはきびしいけれど、新しいことをたくさん教えてもらえるのがとても楽しいというゆいちゃん。「本当は毎日バレエに行きたい!」と言っているそうです。11月には発表会もありました。

 

油絵と水彩画

 

★ゆいちゃんはこんな女の子♪

ファッションに興味があって、お洋服が大好き。バレエを観ていても、まずは衣裳に目がいってしまうそう。本を読んだり、絵を描くのも大好きな女の子です。

 

2014年の発表会
チャコットの撮影初日
チャコット名古屋店のイベントでシュシュ作り
ゆいちゃんとりのあちゃん
区切り

ゆいちゃん、チャコットキッズモデルとしての1年間、がんばってくれてありがとう!