HOME

>

チャコットキッズモデル

2014チャコットキッズモデル くるみちゃん

2014チャコットキッズモデル&ママにアンケート♪

オーディション二次選考

おしゃれでバレエが大好きな女の子のためのレッスンウェア、チャコットのキッズバレエブランド「Chacott KIDS」。
一般公募で選ばれた2014年「チャコットキッズモデル」の3人のキッズとママたちに、バレエについて聞いてみました!

区切り

2人目は、店頭での先行オーディションへ夏休みの思い出にと参加してくれたくるみちゃん。正統派の美人さんですが、変顔が得意な活発な女の子です。

「Chacott KIDS」くわしくはこちら

★バレエをはじめたきっかけ

2歳年上のお姉ちゃんがバレエを習っていたのがきっかけではじめたというくるみちゃん。もともと、お姉ちゃんもくるみちゃんも身体がかたく内また気味だったそう。そこで、お母さんはバレエを習わせることにしたそうです。

 

発表会で

★はじめてのレッスン

泣いてしまうこともなく、はじめてでも堂々とレッスンをしていました!かわいいレオタードを着られるのを楽しみに、レッスンをしていたそうですよ。
チャコットのオーディション、そして撮影本番でもよゆうの笑顔だったくるみちゃん。小さい時から積極的だったんですね。

 

★バレエをつづけてみて、よかったこと

身体がかたかったというくるみちゃん、バレエの柔軟のおかげで少しやわらかくなったそうです。
そして、正しい姿勢、美しい立ち振る舞い、忍耐力、集中力、協調性と、さまざまな面でバレエを通して学び、“美しいものをみてすなおに美しいといえる子”に成長したと、お母さんは感じているそうです。

 

 

★バレエ以外に習っているもの

バレエがとっても似合うくるみちゃんですが、なんと「落語」も習っているそうです!バレエと同じく、人前で演じる、そして笑わせる。大喜利やだじゃれでいかにお客さまに喜んでもらえるか、頭の回転・発送・スピード力のために習いはじめたそうです。
このほかに、正しく美しい文字を書いてほしいと「書道」、計算力のはやさ・右脳の活性化のために「そろばん」、お友だちのお母さんが教えてくれている「英会話」と、バレエも合わせて5つの習いごとをしているそうです。

 

★最近のレッスン(または発表会)

2014年9月にバレエの発表会があり、ペザントのヴァリエーション(バレエ『ジゼル』の中に出てくる踊り)を踊ることに。はじめてのソロでとても緊張したそうです!
また、落語では上方落語のお師匠さまに指導してもらっていて、今年の1月にはお師匠さまの前座もつとめたそうです

 

落語の舞台

 

★くるみちゃんはこんな女の子♪

学校では運動会のリレーの選手や学級委員に選ばれたりする活発的な女の子!
チャコットの撮影では、ゆうちゃん、るなちゃんやスタッフに会えるのを楽しみにしてくれていて、お母さんいわく撮影当日は毎回ハイテンションだったそう。ふだん着ることのない色のレオタードやウェアを着るのが楽しい、といってくれてスタッフもうれしいかぎりです♪最後の撮影の後には、得意の落語も披露してくれました。
発表会後の10月には、ついにトゥシューズテストに合格!!念願のトゥシューズを履くことができたそうです。

 

発表会
くるみちゃん
おねえちゃんと
チャコットキッズモデルの2人
区切り

おもしろくて美人さんのくるみちゃん。トゥシューズを履いて、これからもバレエがんばってね!
1年間、どうもありがとう!